まつ毛が抜ける悩みを解消しよう


瞳は、顔全体のイメージを左右するとても重要なパーツです。大きな瞳はとても印象に残りますが、中には「自分は目が小さいから…」と諦めてしまう人もいるでしょう。目の大きさを変えるのは難しいですが、長くて濃いまつ毛があれば、よりゴージャスで印象を残しやすくなるものの、「まつ毛が短い」、「まばらに生えている」などといった悩みを抱えている人も少なくありません。そこで今回は、まつ毛が抜けてしまったり成長しない原因から、まつ育の方法などについてお話します。

まつ毛が成長しない・抜けてしまう原因

そもそもまつ毛はなぜ抜けてしまうのでしょうか。

原因はさまざまありますが、大きく分けると、①メイクやメイクオフ時による刺激②つけまつげやマツエクによる負担③まつ毛が成長する環境が整っていないーの3つが考えられます。

まず一つ目の「メイクやメイクオフ時による刺激」についてお話しましょう。

メイクをする際、特にアイメイクに力を入れる女性は多いと思いますが、アイメイクはビューラーでまつ毛の向きを強制的に上向きにしたり、マスカラがまつ毛の毛根をふさいでしまったりなどと、まつ毛にとって大きな刺激になってしまうのです。さらにアイメイクは、アイシャドウやマスカラ、アイライナーといったさまざまな化粧品を使うため、落とすときにもアイメイク専用の強力なリムーバーが必要となりますし、こすってしまうことでまつ毛が摩擦で傷みやすく、また弱くなってしまうのです。

次は、二つ目の「つけまつげやマツエクによる負担」についてです。

つけまつげは、着け方や商品バリエーションが豊富なので、メイク方法によって大きく目の印象が変わるお手軽アイテムですし、マツエクはどんな毛質のまつ毛でも、難なく好みのスタイルの目元にすることができるメリットがあるので、いずれもコスメ好きの女性には必須の定番アイテムですね。しかし、つけまつげは強力な接着剤を使用しますし、マツエクは自まつ毛に余分な重みがかかってしまいます。またつけまつげやマツエクの上からさらにマスカラを塗ることで、まつ毛には相当の負担がかかってしまうので、まつ毛が抜ける時期が自然な周期よりも早くなってしまうのです。

最後は、三つ目の「まつ毛が成長する環境が整っていない」についてです。まつ毛が成長できるほど十分な栄養が届いていなかったり、睡眠不足で成長ホルモンの分泌が足りなかったりすることで、まつ毛が抜けやすくなり、また新しく生え変わるのがスムーズにいかなくなってしまいます。脂っこい食べ物を食べる機会が多い人や、野菜不足の人、夜更かしする習慣がある人などは意識して生活スタイルを見直すようにしましょう。

まつ毛は一日に3~5本が自然に抜けています。これは生え変わりで抜けるものなので、この程度だと問題はないのですが、これ以上抜けているようだとまつ育が必要かもしれません。

まつ育のためには生活習慣の見直しが不可欠!

まつ毛を伸ばすためには、まつ毛が育ちやすい環境に整えることが重要です。

まずファーストステップとして、まつ毛が成長したり抜け落ちたりする「毛周期」をしっかり把握する必要があります。まつ毛は体毛の中でも短い方の毛なので、他の体毛よりも毛周期が早いのが特徴です。毛周期は個人差が大きいのですが、早い人で約30日、遅い人では約100日と言われており、皮膚の中でまつ毛が成長している「成長初期」、まつ毛がどんどん伸びていく「成長期」、まつ毛の成長が止まる「退行期」、まつ毛が抜け落ちて次の生え変わりに備える「休止期」の4ステップあります。美容液を使うのであれば成長期がベストで、マツエクを成長初期にしてしまうと成長を妨害してしまうなどと、それぞれのステージに見合ったケアやメイクが必要なのです。



次にまつ育のために必要な生活習慣の見直しについて説明します。

まつ毛の主成分はたんぱく質なので、たんぱく質と、たんぱく質の働きをサポートする亜鉛やビオチンを摂るように心がけるといいでしょう。たんぱく質は低カロリー&高タンパクな大豆製品やササミから摂ると、カロリー過多になりません。亜鉛は牡蠣や納豆など、ビオチンはあさりやレバー、卵黄に多く含まれていますが、サプリメントを上手く活用するのもおすすめです。このほか、ホルモンバランスを整えるイソフラボンが豊富な大豆製品や、代謝に働きかけるビタミンB6が含まれているマグロやレバーなども意識して摂取するようにすると良いでしょう。

また食事だけでなく、睡眠をしっかり取ることも大切です。特に午後10時~午前2時は「ゴールデンタイム」といわれ、肌の再生や細胞の生成が最も活発に行われる大切な時間帯なので、この時間にしっかり眠ってまつ毛の成長をサポートしてあげることが大切です。

まつ育の効果抜群!?巷で大人気の「ルミガン」とは?

これまで、まつ毛が抜ける・伸びないといった悩みの原因や、まつ育のために必要な生活習慣の見直しについてお話しましたが、中には「仕事で毎日しっかりメイクをしなければならない」「忙しくてそこまで気を使えないし、ゴールデンタイムに寝るなんて無理!」という人は多いでしょうし、生活リズムを替えただけではなかなか効果が実感できない、ということもあるでしょう。まつ毛を増やす方法はいろいろありますが、一番オススメなのが、まつ毛美容液による育毛です。現在はたくさんのまつ毛美容液が発売されていますが、一番おすすめしたいのが、巷で話題のまつ毛育毛剤「ルミガン」です。

実はもともとルミガンは、緑内障患者さん向けの点眼薬として使われる医薬品です。しかし、ルミガンを使用した患者さんから「まつ毛が伸びた」「まつ毛の密度が高くなってきた」などといった、嬉しい副作用が報告されたのです。ルミガンの販売元であるアラガン社が行った臨床実験によると、まつ毛の長さが125%、まつ毛の色の濃さが118%、まつ毛の密度が106%も改善したという結果が出ています。しかもなんと使用16週間で被験者の80パーセント以上にまつ毛の成長の変化が見られているので、今までまつ育毛に失敗してきた人も、利用してみる価値があると言えますね。

ルミガンは医薬品ということもあり安心感があるほか、医薬品ですがインターネットで簡単に買えるのがうれしいポイントです。美しいまつげを手に入れれば、メイク時間も短縮されますし、何よりメイクオフしてもきれいで魅力的な目元が出来上がりますよ。ぜひ試してみてくださいね。





ルミガンなどのまつ毛の育毛薬品が詳しく知りたい方、「まつ毛の育毛ならルミガンで決まり!」をご覧ください。